サイトトップ NSRの紹介 KSRの紹介 掲示板 想い出・・・ 乗り物以外の紹介 自己紹介 リンク
'94NSR250R-SE(MC28)
Rear Suspension (NITRON)

〜 NITRON 〜



NSRを購入時からリヤサスはノーメンテで過ごしてきました。
そんな状態でも高速コーナーで安定性がない以外はそれほど不満もなかったんですが、次はサスセッティングをやれるようにと目標を掲げたことから
純正をオーバーホールか、社外品にリプレイスする必要が出てきました。
色々考えてる時に、掲示板に書き込んでくれた方の影響もあり、ピギーバック(GUNタイプ)のリヤサスにすごく惹かれ始めました。
また、NITRONは以前からとても気になる存在でしたが、NITRONならNSR用の設定のままGUNタイプがオーダーできることがわかり
一気に購買欲が加速、かなり衝動的に購入してしまいました。





1.現物確認


実際にオーダーしたのはTRACKシリーズ GUNタイプ modelB。
現物はアルミ削り出しのボディーがカタログで見るよりかっこよく、純正よりかなり軽量な感じです。
ロッドにはストローク確認用のOリングを入れてもらいました。






2.車体への取り付け


早速作業開始。
購入前の推察通りレギュレートレクチ、バッテリーに干渉するので移設して対処します。

とりあえずシートレールを取り外し取り付け。
動き方によってはフレームのバリとショックがわずかに干渉する可能性があったので、バリを少し削りました。それ以外はボルトオン。






3.干渉箇所加工


つづいてシートレール、フェンダーの干渉箇所を加工していきます。

レクチマウントベースをカット



フェンダーのバッテリーボックスもばっさりカット






4.バッテリー、レクチ移設


ステンのパンチング板でバッテリーボックスを作りフェンダーへリベット止め。
バッテリーケーブルを延長してバッテリーを移設。ヒューズボックスを少し位置変更。



レクチをシートレールに穴を開け固定。






5.完成



形に惚れて買ったのに組み付けるとフェンダーに隠れリザーバータンクは全く見えません(笑
下からのぞき込んでもこんな感じです。


まぁ、これは購入前に予想できたことなんでよしとします。一応スプリングの色が自己主張してくれそうだし。
また、リザーバータンクがエンジン横から外れたことから多少ですがメンテ性が向上しました。

コンプレッションアジャスターはシート座面を取り外して調整。
リバウンドアジャスターはリンク部分に手を突っ込んでなんとかまわせます。

乗り味については、今後書けるレベルに到達できれば書いていこうと思います・・・





PAGE TOP

当サイトの掲載内容を参考にし生じた故障・事故・違反等による責任は一切負いません。全て自己責任でお願いします。
当サイトの内容の無断転載を禁止します。
当サイトはリンクフリーですが、リンクいただける場合はご一報いただけるとうれしいッス。

BonsaiRoad Since 2005.6.15  Special thanks to Symphonic-net.Com